店舗デザインのクロノバデザイン株式会社店舗デザインのクロノバデザイン株式会社

memu

PORTFOLIO 実績紹介

カフェのように寛げる地元に愛される理容室

MAXIM NAKAI(マキシムナカイ)

カフェのように寛げる地元に愛される理容室

小田急線の座間駅。小さなロータリーを超えてすぐ、大きな開口とカフェのような寛ぎのスペースが入りやすさを感じさせる理容室「MAXIM NAKAI」さんです。先代から続く理容室として長年、地元で親しまれています。今回のご依頼はお店のリニューアルです。理容室ということもありこれまでご来店頂く多くのお客様が男性でしたが女性のお客様も来店しやすくしたい。そしてスタッフも働きやすい空間にしたい。というご要望をうけデザインを計画していきました。
今回の設計のポイントは、理容と美容が共存する空間づくりです。

というのも、美容と理容は古くは共存することができない法律でしたが、近年緩和され、同一の場所での開設が可能になりました。ただ、完全に同じ店舗空間とすることはできず、その規制に基づいた設計としながらも使いやすいデザインとなるように心がけました。

ファサードは、性別や年齢に関わらず地域の方が入りやすいように、木をベースに開放的で入りやすい雰囲気づくりを大事にしました。シンプルで読みやすく洗練感のあるロゴは視認性が高く、初めて訪れたお客様を迷わせません。

店内に入ると思わずカフェに訪れたような気持ちになる待合スペースです。
大きな開口は明るく解放感があります。カウンターはお客様へコーヒーなどを提供することも考慮してシンクがある本格的なもの、そして北欧風の一人掛けソファはゆとりを感じさせます。

待合スペースでありながら、ここまで寛げる空間づくりをしたのは、常連のお客様も、初めてのお客様も、コーヒーを飲んだり、スタッフと会話したり、まるでカフェや自宅のリビングのように気軽に訪れ寛げる空間にしたいというオーナーのお客様を大切にしたいという気持ちをデザインしました。

カットスペースは理容と美容の2つのスペースに分かれています。
もし、お店が理容だけ、美容だけとなった場合でも、可動の間仕切りを大きく開放して一つの空間のように使用することが可能です。また、椅子との間隔も広く取ることで、ゆとりのある空間になるよう心がけました。

座間で長く愛される理容室は、地元の方にとって容姿を整えるだけでない、憩いのスペースとなりました。

STORE PHOTO

/
店名 MAXIM NAKAI(マキシムナカイ)
住所 座間市入谷東3-31-11 笹野ビル1F
Web http://www.maxim-zama.com/
広さ 61.9㎡/19.7坪 竣工 2019

COMMENT

関連するキーワード