店舗デザインのクロノバデザイン株式会社店舗デザインのクロノバデザイン株式会社

memu

PORTFOLIO 実績紹介

寄り道したくなる青空の似合うテイクアウトカフェ

tsumugu

寄り道したくなる青空の似合うテイクアウトカフェ

住宅街が広がる阪急宝塚線雲雀丘花屋敷駅の目の前のビルの1Fにご夫婦で営まれているテイクアウトを中心としたカフェ「tsumugu」があります。
訪れた当日はまだお店がオープンする前の冬の夜でした。内装工事が一通り終わったお店に明かりが灯って、ファサードはカジュアルでどこかほっとする印象です。

お店の入っている建物は黒や赤レンガでシックなまとまりですが、その中でもお店はぱっと目を引きます。それは店内の広い面積に採用されている水色がアクセントとなり、さわやかでポップな雰囲気がガラスの建具越しに見えているから。そしてテイクアウトカウンターはブロックを積んだ仕上げから親近感のあるラフさが立ち寄りやすい雰囲気です。

お店はテイクアウトが主ですが、キッチンを囲うようにカウンターとテーブルが2つあるので寛ぐこともできます。お店はテイクアウトカウンターから続く既存のブロックを活かしたり、躯体そのままを現した天井でラフに、そしてカウンター材には針葉樹の木材を使って温かみを感じられるようにしました。

店内奥にはタイル貼りの壁面にディスプレイ棚を設置しました。外からも見えるアクセントウォールです。オーナーのセンスで小物や本などをディスプレイしてお客様に楽しんでいただくことができます。

実はテーブルの配置された壁は工事前にはなく、全て空いていたそうです。壁はガラス張りにすることもできましたが、あえて落ち着きとこぢんまりとした雰囲気を演出するために壁を設置して、細長い窓越しに店内の気配を感じられるようにしました。

店内天井を中心にお店のイメージカラーの水色がどんな天気でも青空のように明るくさわやかにお客様をお迎えします。オーナーの地元宝塚で、学校帰りや帰宅途中にあえて寄り道したくなるお店になったと思います。

店名 tsumugu(ツムグ)
住所 兵庫県宝塚市雲雀丘1-2-11 1F
Web
広さ 23㎡/7坪 竣工 2018

COMMENT

関連するキーワード