飲食店の開業にあたって調理師免許は必要ない?必要な資格と必要性の高い資格について店舗デザインのクロノバデザイン株式会社

memu

PORTFOLIO 実績紹介

飲食店の開業にあたって調理師免許は必要ない? 必要な資格と必要性の高い資格について

飲食店には開業する際に必要な資格があります。働いている方は、調理師免許の資格を持っている人は多くいるはずですが、他に必要になる資格もあります。スムーズに開業できるよう、予め必要な資格を取得しておきましょう。

飲食店の開業に調理師免許は必要?

飲食店は食に携わるということで、まずは調理師免許が必要であると思われがちです。しかし、調理師免許の取得は必ずしも必要ではありません。


■原則調理師免許は必要ない
調理師免許はお客様に安心して料理を食べてもらうため、お店で実際に調理をする人が取得することを望まれる資格です。調理人として信用度が高いことを示す資格であり、飲食店の開業に必須となる資格ではありません。また、調理師免許を持っている料理人を雇わなければならないという決まりも無いので、調理に関する資格を持っていなくても調理業務をすることは可能です。

飲食店開業に必要・あると良い資格

開業には法律上必要となる資格があります。また、必須でなくとも持っていると良いとされる資格もありますので併せてご紹介します。

■食品衛生責任者
食品衛生法に、食品を加工する店には必ず食品衛生管理者を設置することが定められています。 そして、開業の際には営業許可証を受け取 るために、店舗から1名の食品衛生責任者を保健所へ届け出る必要があります。そのため、食品衛生責任者の資格は必須となります。

これは、正しい知識のある衛生責任者が調理工程などを管理し、店舗の衛生状態を保つ必要があるからです。調理師免許の無い人が調理することもあるので、誤った管理方法で作られた料理を提供してしまうかもしれません。そのため、製造・加工の過程や従業員を監督し、食中毒など起こらないようにしています。管理が行き届くよう、複数の店舗を経営する場合も、基本的にそのお店ごとに衛生責任者が一人ずつ必要になりますので、注意して下さい。

調理師または栄養士の免許をお持ちの方は、店舗の食品衛生責任者に指定することができます。
新たに資格を取得するには、各都道府県で実施している食品衛生協会の講習会を受講します。受講料は一万円程度で、講習期間は約1日です。

開業にあたって、講習終了時に受領した食品衛生責任者手帳、または調理師や栄養士の免許証を保健所へ持参します。または保健所の現地調査の時に、原本を提示 することになります。

食品衛生責任者についてもっと知りたい方はこちら
一般社団法人東京都食品衛生協会(東京)




■防火管理者
消防法では、多くの人が集まるお店や学校などに、防火管理者を設置することが義務付けられています。 管理者は防火管理の資格を持ち、いざという時に大きな被害が出ないよう消火設備の点検などを任されます。飲食店では特に火気の取り扱いもありますので、監督・管理ができる人として重要な役割になります。

飲食店の「延床面積」「建物の規模」「従業員数+客席数」などにより必要な資格があります。

資格は、各地の消防署が実施している講習会の後、効果測定試験を受けることで取得できます。受講料は3千円から5千円です。講習期間は、甲種防火管理者であれば2日、乙種であれば1日で終了します。 資格は講習以外にも、防火関係の学歴と実務経験を持つなどの条件を満たしていれば防火管理者として認められることもあります。

防火管理者の資格を取得したら、お近くの消防署長に防火管理者を届け出 なければなりません。

防火管理者をもっと知りたい方はこちら
東京消防庁 防火管理講習・防災管理講習



■調理師免許
必須免許ではありませんが、調理師免許を取得すればメリットがあります。正しい知識が身につき、調理に関する専門知識があると証明されますので、顧客に信頼感を与えます。また、調理人として就職する時、採用条件として調理師免許が必要であることもありますので、調理人としてスキルアップしていきたい方にとっては必要な免許だと言えます。

免許取得には、厚生労働大臣が定める調理師学校や養成施設を卒業する必要があります。一般的には1年から2年で卒業できるようですが、学校によって、卒業までに必要な年数も学費も異なります。

または、2年以上の実務経験がある方は、試験に合格することで免許取得が可能です。アルバイトでも実務経験として数えることができます。また、複数の店の経験を通算することもできますが、それぞれの店で証明を貰うことが必要です。

飲食店を開業するには必要な資格を取得してから

法律上で必要な資格や、お店の信頼感を高める資格もありますので、自分のお店に必要な資格を判断して下さい。法律上開業に必須となる資格については、然るべき場所に届け出る必要がありますので、取得すべき資格が決まったら、事前に資格を取っておきましょう。








クロノバデザイン企業理念

見積シミュレーション

HOW TO 店舗設計・デザインのつくり方一覧へ戻る