店舗設計・デザインのクロノバデザイン株式会社店舗デザインのクロノバデザイン株式会社

memu

PORTFOLIO 実績紹介

カフェ開業者必見!#01オーナーの個性が個店になる編

こんにちわ。本コラムを担当する片岡です。

私は、郊外の古いお寿司屋さんの店舗をセルフリノベーションしたカフェを営んできました。カフェは関わってくださる人たちにおまかせし、現在はクロノバデザインに在籍しています。個性あふれる個店が増えることが街の個性を形づくり、刺激的な日常につながると信じてキラリとひかる個店をつくるサポートをしています。

カフェのオーナーという立場であった私の実体験や、日々の営みから感じた理想を形にする個店づくりの考え方をお伝えできたらと思い、しばらくこのコラムシリーズを担当いたします。


まず、私たちクロノバデザインが考える個店とは、

 「地域に密着したこだわりのあるお店」
 「キラリと光るこだわりのあるお店」

です。

「こだわり」をデザインに落とし込み、形にすることが私たちの仕事です。そして、個店における「こだわり」とは、オーナーの強い想いであると考えています。

ただ、強い想いだけではお店を続けることはできません。お店である以上、商売として成り立たなければなりません。こんなお店にしたいという想いと、商売としての結果とのバランスを取ることは難しく、私自身も常にその狭間で揺れています。(笑)

せっかく個店を始めたからには、ずっと在り続ける個店であってほしい。強い想いからあふれるあなた想像力と行動力は誰にも真似できません。そのオリジナルな個性を大切に育てていきましょう!!


エールを込めて僭越ながら赤裸々な心の内をお話しします。

 「お客さんが来なくて困った!」

 「思いもよらぬお客さんが来た!」

 「突然の体調不良、でも自分しかいない!」

そんな個店あるあるだけど、オーナー様には穏やかでないエピソードを通じて、私自身の経験から個店を続けるために大事だと思ったことをお伝えできたらと思います。毎日の想定外に、ゆったりと柔軟な想像力で対応して、お店に集う人との関わりを楽しんでいけたら良いですね。


では次回、「お客さんが来なくて困った!」編です。


※ 本コラムでの個店は、店主とスタッフ1、2名の規模を想定しております。


⇒ カフェ開業者必見!#01オーナーの個性が個店になる編
⇒ カフェ開業者必見!#02お客さんが来ない!編
⇒ カフェ開業者必見!#03思いもよらないお客さんが来た!編
⇒ カフェ開業者必見!#04突然の体調不良、でも自分しかいない!?編

HOW TO 店舗設計・デザインのつくり方一覧へ戻る