1. HOME
  2. 実績紹介
  3. 歴史あるオフィスビルに生まれた、スタイリッシュな京都の老舗カフェバー

WORKS

実績紹介

  • FOOD
  • カフェ

歴史あるオフィスビルに生まれた、スタイリッシュな京都の老舗カフェバー

京都 茶寮翠泉 新宿店

西新宿の代表的なオフィスビルである住友三角ビルが、2020年6月にリニューアルされ、西新宿の新たな賑わいの拠点として生まれ変わりました。大規模イベント空間『三角広場』が新設され、西新宿にファミリーや観光客などオフィスワーカーだけではない新たな人の流れを呼び込むことが期待されています。

その新・住友三角ビルの1Fに、京都で本格抹茶スイーツを味わえる甘味処として人気のお店「京都 茶寮翠泉・新宿店」がオープンしました。

新宿店は、スイーツだけではなくお酒と京のおばんざいも楽しめるお店にする、というコンセプトのもと、京都の町家の雰囲気を取り入れつつ夜の顔も魅せるデザインとなるようプランしました。

プランにあたり、古い高層ビルの施設内物件ならではのデザイン・設計上の特徴(柱が大きいこと、天井が低いこと等)がありました。

ファサードは柱部分がもろに干渉して開口部分が狭いため、間接照明がぼんやり照らす茄子紺色の塗り壁に、店内を覗くことができるガラス部分には茶寮翠泉の家紋を配した提灯をつるしました。

入口にかかる暖簾にあしらったマークは、茶寮翠泉の家紋を担当デザイナーがアレンジして食のイメージを表現したものです。

店内は天井が低くなっているため、圧迫感を感じさせないよう天井や奥の壁にグレーミラーを配することで空間に奥行を持たせつつ、ミラーの映り込みがお酒を飲むお店らしい”色気”を感じさせるデザインに。

一方で、ファサード、店内に共通して施された京都の町家を想起させる格子が目線の高さまであることで、お客様自身の映り込みが気にならないように配慮しました。

店内は、左手のカウンター席・右手のテーブル席それぞれのゾーン別に床のタイルを貼り分けました。

独立テーブル席は六角形のテーブルにフィリップ・スタルクのカラフルなスツールを置いて、サクッと飲む雰囲気を楽しく演出します。

ボックス席は、1~4名様までご利用できるよう、テーブル置きのワーロン衝立も制作。意図していたわけではなかったのですが、偶然にもコロナ対策にも一役買っているようです。

インスタ映えもする甘味メニューを味わうため訪れる人、新設のイベント会場に訪れたファミリー、仕事帰りにちょっと一杯飲んでいくビジネスマン等、いろいろな方がそれぞれに楽しめるお店になりました。

share :

STORE 
DATA

店舗情報

店名
京都 茶寮翠泉 新宿店
住所
東京都新宿区西新宿二丁目6番1号 新宿住友ビル 1階
Web
https://saryo-suisen.com/shop/shinjyuku/
竣工
2020年

DETAIL

店舗詳細

KEYWORD

関連するキーワード

CONTACT

お問い合わせ、
お見積りはこちらから

03-6427-9657 (受付時間: 平日 9:00~18:00)