1. HOME
  2. 実績
  3. 蜂蜜の伝道師「完熟屋」の最新浅草店

WORKS

実績紹介

蜂蜜の伝道師「完熟屋」の最新浅草店

浅草完熟屋

カフェの街、清澄白河の商店街にいつも人だかりができているお店があります。

それが完熟屋さんのお店BEE FRIENDSHIPです。

愛媛佐田岬の蜂蜜をベースとして、国産の蜂蜜を中心に選りすぐりの蜂蜜やそのアイスクリーム、蜂蜜酒まで。試食もできることも相まって大変な人気です。

 

注目度も高く、マスコミからの取材依頼も殺到。かのNY TIMESと三ツ星フランス料理「レフェルヴェソンス」のシェフ 生江史伸さんも生産者のところまで来られたとか。その記事はこちら→https://www.tjapan.jp/food/17227866

 

JRの駅ナカでも催事でも好評を博し出店されていることが多く、依頼前から私も買ったことがありました。色んな蜂蜜を試食して自分の好みの蜂蜜と出会った時の喜びは幸せを感じます。

そんな中、完熟屋さんの最新店舗BEE FREIENDSHIP浅草店をお手伝いさせて頂きました。以前は日比谷店、清澄白河店の改装とちょくちょくお仕事させて頂いて今回は勝負の浅草店。しかも大きさも桁違いの35坪。2フロア使い2階部分はなんと蜂蜜酒(ミードというそうです)の醸造所とのこと。只今準備を進行中です。

 

蜂蜜伝道師 溜池社長が最初に当社にいらしたのは、2019年の3月その誠実なお人柄と蜂蜜や生産者に対する愛情。蜂蜜は、サスティナブルな自然の象徴ともいうべき存在。

素晴らしいストーリーがあり、ぜひお手伝いさせて頂きたいと心が湧きたったことを思い出します。溜池社長の思いもぜひこちらからご覧ください。→https://www.kanjyukuya.com/about.html

 

さてここから本題、最新店舗のご紹介です。

 

このお店は、2つのファサード(入り口外観)があります。隅田川のクルーズ船が発着する公園側と浅草らしい風景広がる江戸通り側。それぞれのロケーションに合わせてデザインしました。

公園側/オープンな明るく誘うような雰囲気

 

江戸通り側/周りの雰囲気とは一線画す特別感

店内のこだわりは、温かい雰囲気や清潔感はもちろんのこと、完熟屋さんの持つ生産者への深い敬愛を空間に取り込んでいきたいと思い、養蜂道具やイラストを交えて来店者の方々にその想いを感じてもらうようにデザインしました。

実際にデザイナーやアートディレクターもDIY施工に参加してその手作り感の創作を主導しました。

 

 

これからも続く完熟屋さんのストーリーは、時代が求めるサスティナブルな経営に繋がっています。引き続き応援していきます!!

 

share :

DETAIL

店舗詳細

STORE 
DATA

店舗情報

店名
BEE FRIENDSHIP 完熟屋 浅草店
住所
〒135-0021 東京都江東区白河2丁目2−1 kiyosumi terrace101
広さ
1階18坪、2階17坪 計35坪
竣工
2022年5月
  • FAQ

    よくあるご質問

    当社に関するよくあるご質問を
    ⼀覧にまとめています。

  • SIMULATION

    見積りシミュレーション

    モデルケースを参考にしながら
    ⾒積りのシミュレーションができます。

  • CONTACT

    お問い合わせ

    ご提案‧お⾒積は無料です。
    お気軽にご連絡ください。