1. HOME
  2. ニュース
  3. 木製冷蔵庫製造の「アサクラ」さんが和風総本家で放送されました!

news

ニュース

  • メディア掲載情報

木製冷蔵庫製造の「アサクラ」さんが和風総本家で放送されました!

update :

2020年、オリンピックが日本で開催される記念すべき年となりました。
本年も宜しくお願いいたします。

さて、海外からみた日本といえば「鮨」ですね。
さる2019年6月に、当社施工の鮨店でも採用している、
氷冷蔵庫製造の「アサクラ」さんがTV番組「和風総本家」で放送されました。


鮨屋の名店が憧れる氷冷蔵庫「アサクラ」

鮨の名店には“氷冷蔵庫”があります。

それはネタの乾燥を防ぎ、適度な潤いを与えるから。

現代の冷蔵庫は冷気によって食べ物が乾燥してしまいますが、氷冷蔵庫は氷の冷気で冷やすため、鮨を握るのに良い塩梅となるそう。

氷冷蔵庫の職人は年々減っており、数少ない氷冷蔵庫を製造販売する「アサクラ」を訪ねました。

アサクラ

「アサクラ」はTV番組「和風総本家」にも取り上げられています。

数多くの有名店の氷冷蔵庫を作っている代表の内田さんは「鮨屋ブームの仕掛け人」と称されるほど。店にアサクラの氷冷蔵庫をいれるのはひとつのステータスになっているそうです。そのお人柄は温厚で、現場に施工する氷冷蔵庫について、たくさん教えてくれました。

そして驚いたのは、詳細な寸法図面はなく、仕事がしやすいよう職人の身長、体型をみて、高さや幅を設定していることです。

弊社施工の南麻布「鮨よし田」さん、「祇園 鮨 忠保」さんの店舗にも氷冷蔵庫を入れており、特に「祇園 鮨 忠保」さんの氷冷蔵庫は特注で和彫りが施してあり、圧巻の迫力です。

アサクラ

氷冷蔵庫以外にも、お鮨にお醤油を塗る刷毛や、刺身包丁のカバーも作っていて、それらもとても丁寧な手仕事をされていました。

アサクラ

share :

CONTACT

お問い合わせ、
お見積りはこちらから

03-6427-9657 (受付時間: 平日 9:00~18:00)