1. HOME
  2. ニュース
  3. 【DIY部】タイルで植木鉢をリメイク第2弾!|活動報告

news

ニュース

  • イベント活動報告

【DIY部】タイルで植木鉢をリメイク第2弾!|活動報告

update :

3/23(土)、東京に桜の開花宣言がされてだんだんと暖かくなって油断した、正に三寒四温を感じる日、素焼きの鉢をタイルでリメイクするDIYをしました!

今回は第2弾。少しパワーアップしたワークショップの参加者は6名。そのうち3名はDIY部リピーターの方で前回のタイルDIYに参加した方もいて、和気あいあい楽しいワークショップとなりました♪

今回も3時間で1つのオリジナル鉢をつくります。タイルの工程は結構沢山あり、それぞれ時間内にテキパキ取り組んでいかなければいけません。最初の会場受付後、ご挨拶もほどほどに早速スタートです!今回も当社だから用意できたと自信をもって言える、デザインも様々で色とりどりなバラエティー豊かなタイルたち。まずはタイルを自由に選んでいただきます。

今回はナットやビスなど金属素材や木のビーズ、ビー玉などタイル以外のアクセサリーパーツも準備しました。タイルがベースの中に、アクセントとなるアクセサリーパーツがあって、選択の幅が広がります。

次は塗装です。水性塗料で好きな色に鉢のフチと鉢の内側を塗ります。選んだタイルにマッチする色を皆さん塗っていきます。

次はタイルを貼る工程です!
タイルとタイルの隙間を広くもなく狭くもなく・・・タイルとアクセサリーパーツで鉢の表面に貼っていきます。集中しつつも、タイルの質問にお答えしたり、DIYのことや仕事のこと・・・楽しい会話をしながら制作します。

最後に目地入れです。タイル目地材は売っていますが今回使いません。使うのは白セメントです。こちらの方が広い面積や凹凸にも対応するためです。そして白いので塗料を加えれば目地に色を入れることができます。セメントと水、塗料をジップロックに入れて揉み、調度良い混ざり具合になったらヘラや手で入れ込んでいきます。

試作品作成時に私は粘土のようなイメージも持っていたのですが、全く違って入れた端から水分が抜けていくのであっという間にぱさぱさになっていきます。そんな扱いが難しい目地材に苦労する参加者の方も・・・。

目地材を入れ終わったらプレ乾燥タイム♪しばしタイルと目地の乾燥を待ちます。完全に乾燥させるにはまる1日かかりますが、持ち帰れる程度に乾燥させます。
お茶とお菓子でTeatime!今回参加された理由や当社のご紹介、次つくってみたいもの、今回参加してみてどうだったかなど皆さんと楽しい時間を過ごすことができました。
「自分だけのオリジナルのものが出来て本当に良かった」
「選べる楽しさが良いですね」
「話しやすい空気が良いです」など感想をお聞きすることができました。

最後に集合写真をパシャッ!

個性豊かな色とりどりの素敵な鉢に仕上がりました!
ご参加ありがとうございました!

share :

CONTACT

お問い合わせ、
お見積りはこちらから

03-6427-9657 (受付時間: 平日 9:00~18:00)