1. HOME
  2. ケーススタディ
  3. 商店街にひろがるストーリーを描く

case study 01 商店街にひろがる
ストーリーを描く

ototo DELI

東京都世田谷区

  • 飲食店
  • カフェ

introduction

イントロダクション

古きよき雰囲気が残る、
池ノ上の商店街

世田谷区池ノ上商店街の一角。以前その場所には、長年地域に根ざしたお惣菜屋さんがあった。商店街には古きよきお店が点在し、懐かしい雰囲気が残る。一方では老朽化が進み、シャッターを閉めた店舗も目立っている。

お惣菜屋さんの跡地に、当社が手がけたデリショップ「ototo DELI」がある。通りから店内に目をやると、お客さんとスタッフが楽しそうに談笑する様子が見える。懐かしくもあり、新鮮な光景でもある。ここから、何かが起こりそうな予感がする。

design concept

デザインコンセプト

ライフストア
という考え方

住人との生活の中に
自然とあること

目指したのは、子供連れでも違和感のないお店づくり。 オーナー自身もお子さんがいるということもあり、子供たちが「ただいま!」と帰ってくるお店をイメージした。下敷きにしたのは昭和の商店。常連さんは買い物がてら世間話をしたり、隣のお店との気さくな情報交換もできる。住人との生活の中に自然とお店があるような、“ライフストア”をつくることが理想だった。

そこで、新築RC造の建築をスケルトンのまま使いながら、懐かしくて親しみがあるけれど、新しいと感じるデザインを仕立てることにした。

design

デザイン

対話から生まれる
イメージを具現化する

現場でイメージから
かたちづくる、
型にはまらない
アプローチ

通常のプロジェクトでは、事前に細かな設計図を用意し、それに沿って店舗をかたちづくっていく。しかし、ototo DELIでは、あえてそういったプロセスは踏んでいない。もちろん設計図は用意するが、細かな部分や仕上げはオーナーと現場で話し合いながら、その場でお互いのイメージを共有し、ジャズセッションのように組み上げていった。

このお店のシンボルとなるキッチンを囲う茶箱を積み上げたような吊り棚のデザイン。
これは垂木とベニアで組み上げた手作り感溢れるもの。仕上げにロゴマークのスタンプを捺して完成としたが、通常のようにきっちりとしたデザインを求められる案件では実現できない曖昧な、スキのある仕上げになっている。“きっちりより温かみ”を優先したからこそできた寛容性の高いデザイン。
そんな背景からできたものがこのお店のコンセプトの象徴ともなっている。

また、収納ケースを制作する際には、近隣の住民も巻き込んだDIY教室を開催。呼びかけを通して集まった小学生の子供たち、その親御さんたちと一緒に、手作業で制作していった。

私たちがこのプロジェクトで特に大切にしたのは、温かさを感じる空間づくり。そのために、あえて完璧に作り込みすぎず、DIYを通して“手作り感”を演出したのだ。それによって生まれる暖かさを感じるデザインを通して、地元住民が気軽に溶け込めるような場を作り出すことを意識した。

最後に名前を
入れて完成!

hood effect

個店エフェクト

人の集まる場を
つくる

住民が集う
にちよういち

商店街全体を巻き込み、
相乗効果を生みだす

お店で働くスタッフの多くは近隣の住民だ。そのため、自然とほかの住民もお店に集まり、そこに行けば誰かと会える場所になっている。気軽に立ち寄れて、居合わせた人とたわいも無いおしゃべりができる場所だ。

少しずつではあるが商店街の様子も変化しはじめている。ototo DELIが主体となって開催する「にちよういち」では、スタッフとその子供が和気あいあいとしながら、旬の野菜や果物、ポップコーンなどを販売している。そこに居合わせた住民同士で、自然と会話が始まる光景。ひと昔前までは当たり前だった、忘れかけていた光景を目にすることができる。

活気が失われた商店街は、日本各地で問題となっている。その中でも、東京には人が溢れるほど生活していて、それにも関わらず地元の商店街が寂れていく光景がある。なぜならば、そこに魅力的な“個店”が存在しないからだ。

一時のお祭りイベントなどで人が集まったとしても、それが継続しなければ状況は変わらない。日常的に人が集まるような、魅力的な個店が複数あること。それが商店街を魅力的にし、そこに住む喜びを感じさせるのではないだろうか。

寂れていく商店街に、見えない潜在顧客を想いながらお店を出店することは実験的で勇気のいること。今回は、そんな背景を明確に意識しながら取り組んだプロジェクトだった。これらが本当の意味で成功と言えるのは、ototo DELIが繁盛し、それに呼応するように魅力的なお店が増え、住人たちがよりこの街を愛せるようになったときだろう。

それは、今はまだわからない。しかし、すでにその萌芽は感じることができる。これからも一軒の個店の先にある、目に見えない大切なことをデザインしていきたい。

STORE 
DATA

店舗情報

店名
ototo DELI
住所
東京都世田谷区代沢2-46-5
Web
https://www.ototodeli.com/
広さ
38.5m²/11.6坪
竣工
2019年

share :

CONTACT

お問い合わせ、
お見積りはこちらから

03-6427-9657 (受付時間: 平日 9:00~18:00)