飲食店デザイン・設計のクロノバデザイン株式会社店舗デザインのクロノバデザイン株式会社

memu

PORTFOLIO 実績紹介

お気に入りの席で、美味しいサンドイッチを。

Sandwich Factory

お気に入りの席で、美味しいサンドイッチを。

かつて工業都市として栄えていた川口市。東京から京浜東北線で約30分という便利な立地のため、近年はベッドタウンとして開発の進むエリアです。
西川口駅東口から徒歩5分ほどの場所に、サンドイッチ専門店「Sandwich Factory」さんがオープンしました。店名にもあるように「ファクトリー」をコンセプトに、インダストリアルスタイルで、ファミリー層やビジネスマン、OL層にも愛されるお店を目指しました。

店内は、大人数でも利用できるテーブル席から、おひとり様でも気軽に利用できるカウンター席、女子会トークも盛り上がりそうなソファ席と様々。
実はもっと席を増やすことは可能でしたが、「ゆったりとくつろげる空間にしたい」というご意向もあり、広々としたレイアウトになっています。

各テーブルに配置されているユーズドのアンティークの椅子や個性的でおしゃれな照明は、オーナー様によるセレクト。席によってテイストを変えることで、空間に変化を与えています。
また、もともとあった床の段差も活かして、低い床部分は既存のコンクリート床のまま、一段上がった床は木のフローリングに切り替えているのもポイント。その時の気分によって、席を変えて楽しめる空間となっています。

真ん中の黒い柱はパイプスペースのため、壊せなかったところをディスプレイとして魅せる工夫を。柱全面を黒板塗装仕上げにして、自由に書き込んでアレンジ出来るスペースにしたり、棚板は足場板のラフ材を使用して、”ファクトリー感”を演出しています。店内にディスプレイされている素敵な絵画や雑貨類はお客様がご用意されたもの。インダストリアルスタイルは、一見無骨で無機質な雰囲気になりやすいですが、こうした雑貨類が店内の雰囲気を和らげ、親しみやすさと遊び心をくすぐる存在となっています。

ファサードにも、トタン波板や板貼りを使用して、”ファクトリー感”を。またオーナー様こだわりの「吊りサイン」と「電飾スタンド」は店内のにぎやかさと、親しみやすさを表現。ペンギンの可愛らしいサインに思わずほっこりとひきつけられる店構えとなっています。

オーナー様のこだわりがたくさんつまったこちらのお店で、美味しいサンドイッチと自分のお気に入りの席を見つけに、ぜひ足を運んでみてください。

STORE PHOTO

/
店名 Sandwich Factory
住所 埼玉県川口市並木3-3-18 ヴィラーレ並木1F
Web http://www.sandwich-f.com/
広さ 74.8m2 / 22.63坪 竣工 2016年

COMMENT