店舗デザインのクロノバデザイン株式会社店舗デザインのクロノバデザイン株式会社

memu

PORTFOLIO 実績紹介

白提灯の似合うモンドリアンな博多鉄板酒場

鉄板酒場 スマイル

白提灯の似合うモンドリアンな博多鉄板酒場

福岡県福岡市。福岡城跡地の大濠公園の明治通りを一本入って徒歩3分、そこは白い提灯、格子が組み合わさったモダンなファサードが印象的な「鉄板酒場 スマイル」さんです。

オーナーは福岡の人気鉄板焼店から今回独立されました。オーナーのご趣味はサーフィン。オープンで明るい人柄を表すようにご要望はカジュアルでオシャレ、カップルや一人でも楽しめる、白い提灯が似合うお店にしたいとのことでした。
そこで、福岡といえば博多の屋台文化。カップル、あるいは一人といった少人数でふらっと入りやすいのが屋台です。そんなオープンマインドな、一人でも入りやすいお店づくりを目指しました。

お店はビルの角の1Fにあります。ファサードは店内の気配を感じる事ができる入りやすい雰囲気を大事にしました。格子の直線とアクセントカラーのイエローの面、そして店内が伺える窓の比率が絶妙で、さながらモンドリアンを連想させる平面構成のようなデザインです。カジュアルでありながらも白提灯が似合う、和室のもつ構成美と骨太さ、清潔感を大切にしました。元々、店内を広く見渡せる、壁全体に広がる大きい窓が入口側、側面側にそれぞれありましたが店内全てを見せるのではなく、見せるバランスを大事にプランニングしました。ちなみに、外装に直接垂木を組み、下地を入れずにはめ込むだけの工事なので、予算を抑える効果もあります。

店内は大型鉄板を囲む12席のコの字型カウンターと1つのテーブル席で構成され、カウンター越しにオーナーの鉄板さばきを楽しみながら会話が楽しめるプランとしました。
店内もファサードと同じくコンクリート打ちっぱなしの壁やガラス面の壁に垂木を組み、平面構成で魅せる空間になっています。ガラス面の壁はファサード側の格子もガラス越しに見えるので、奥行きを演出しています。
垂木を含む木部は全てエイジング塗装をしています。これは担当ディレクターとオーナー自らが施したものです。自分のお店を自分でつくる!という情熱で真夏の空調の効かない中塗装したそうです。

「スマイル」さんは当社の九州1号店です。オーナー自ら東京事務所までお越しいただき、お店にかける情熱を語ってくださいました。担当デザイナーはそのお話しを聞きお店のストーリーやデザインイメージを固めていきました。
最初にご提案したプレゼン資料のスケッチにはオーナーが鉄板のカウンター中央に立ち、それを取り囲む常連客や沢山並ぶボトルキープ、そんな賑やかな情景がスケッチで描かれています。このスケッチのようにオーナーやお客様の「スマイル」が絶えない屋台のような温かな雰囲気に、つい通いたくなるそんな地元に愛されるお店になることでしょう。

STORE PHOTO

/
店名 鉄板酒場 スマイル
住所 福岡県福岡市中央区荒戸1-2-6 コーポ大濠 1F
Web https://teppan-grill-restaurant-714.business.site/
広さ 27.5㎡/8.3坪 竣工 2018

COMMENT

関連するキーワード