店舗デザインのクロノバデザイン株式会社店舗デザインのクロノバデザイン株式会社

memu

PORTFOLIO 実績紹介

懐の深いボタニカルなカフェ

ICHIBURU(イチブル)

懐の深いボタニカルなカフェ

新町は大使館も数多くあり、上品な街として知られています。そこに美味しい本格ケーキと食事を楽しめるカフェ、「ICHIBURU」が大阪市西区新町にオープンしました。

オーナーはお店のイメージをお持ちで、シンプルでナチュラル、幅広い年齢層のお客様に利用しやすいお店というご要望でした。そこで、オシャレな食堂のイメージで、地域のビジネスマンや住人の方々が気軽に入れるお店を目指してデザインしていきました。

ファサードは、壁一面ガラスになっており、店内を伺えるので入りやすい雰囲気。また、外壁は白く塗装され、入口のビビッドなピンクのテントが鮮やかです。店名のサインが壁に大きく設置されていますが、シルバーや白で外壁との統一感があり、目隠しにもなっている植栽と共に爽やかな印象です。

店内に入ると、4m近い高い天井と広い店内に開放感を感じます。
白い壁にダークブラウンの床、厨房側の天井はイエローに塗装され、アクセントになっています。所々にグリーンや植物のアート、植物が入った照明などが設置されたボタニカルなカフェです。家具はデザインだけでなく、お客様がゆったりとくつろげる居心地の良いお店になるよう、オーナーとデザイナーが足を運んで直に見て選びました。

お店にはパティシエとシェフがいらっしゃるので、食事もスイーツも店内でつくられた出来立てを楽しめます。100㎡超えの広い店内を活かし、パティシエの厨房とシェフの厨房がそれぞれ用意されています。厨房と客席のスペースは天井側が抜けているのでお客様は作り手を感じることができます。スイーツだけ、食事だけ、どちらも・・・様々な利用シーンに対応できそうです。

ファサードから店内までお客様の利用しやすさを考えられたこのお店は、お子様連れからお年寄り、ビジネスマンまで様々な方が集い、地域の憩いの場となることでしょう。

STORE PHOTO

/
店名 ICHIBURU
住所 大阪市西区新町2-13-3 1F
Web
広さ 115.3㎡/34.9坪 竣工 2018

COMMENT

関連するキーワード