店舗デザインのクロノバデザイン株式会社店舗デザインのクロノバデザイン株式会社

memu

PORTFOLIO 実績紹介

代官山らしさを感じるプライベートサロン

アリュメール代官山

代官山らしさを感じるプライベートサロン

シンガポール含め、多店舗展開するエステサロン「アリュメール」に代官山店がオープンしました。
代官山は「SlowLife」や「体に良いこと」を大切にする、ゆとりを感じさせる街です。オーナー様は日本にバリ風エステを初めて取り入れた、流行を牽引する方。その時代や場所にあった、エステサロンをご希望でした。代官山らしさを大事に、表面的な美しさだけでなく、内面から美しくなることをテーマとし、今話題の「筋膜リリース」ジムも併設されたトータルエステサロンとなりました。

店舗はB1にエステサロン、2Fはジムになっています。共通のテーマはご要望を受け、「海辺のリゾート」としました。

B1のエステサロンからご紹介します。デザインコンセプトは「海辺のVilla(別荘)」。
入口の扉を開けると、ヴィンテージのトランクケースをイメージした特注の受付があります。1900年代のトランクケースはチェストのように引出しがあるもので、まるでこれから海辺の別荘へ旅行に出かけるようなワクワク感を演出します。

個室で構成されたコンパクトな店内ですが、白く塗装された壁、ヨットのデッキをイメージした無垢のフローリング、木製のルーバーや建具、アクセントの流木など「白と木」で構成された空間で上質感を表現しています。また、店舗は地下に位置するため、採光が取れません。そこで、照明にこだわり、シーンコントロール機能付きの調光を導入しました。リゾートの1日をテーマに、時間に合わせて光の調整が可能です。

各個室の施術スペースはそれぞれグレイッシュトーンに塗装された木製のルーバーで仕切られ、天井には流木で装飾されたシーリングファンが設置されています。正にゆったりとした時の流れる海辺のリゾートへ訪れた感覚になります。リラクゼーションスペースは、天蓋を思わせるシアーカーテンで空間をゆるやかに仕切って、安らぎの空間となりました。

これらの各個室は、オーナー様からのご要望で、移転を念頭に置いた造りになっています。各個室を1つのユニットとして考え、それを移転後も利用可能です。移転を当初から含めたデザイン設計は他に例が無く、外観からはわかりませんが設計上印象に強く残るお店となりました。


2Fのジムをご紹介します。エステサロンと同様に、海辺のリゾートをイメージしたジムは、扉を開けるとヨットの帆を表現した、丸太と帆布、ロープが組み合わされた特徴的なサインが目に入ります。
ジムに入ると、躯体がむき出しのラフな空間に、針葉樹の無垢フローリング、ヨットの帆をイメージした天井のファブリックがスタイリッシュです。壁一面が鏡となっているため、より一層広さを感じます。
ディティールにもこだわり、収納には既製品の建具は設けず、鉄管と帆布を組み合わせたオリジナルの間仕切りを設置しました。


代官山の立地にふさわしい、内面から美しくなることをテーマとしたトータルエステサロンは、海辺のリゾートでゆったりとしたプライベートリラックスタイムを堪能できる上質な空間となりました。

STORE PHOTO

/
店名 アリュメール代官山
住所 東京都渋谷区代官山14-11 B1/2F
Web https://allumer.jp/shop/detail.php?id=33
広さ B1:47.1㎡/14.2坪  2F:31.9㎡/9.6坪 竣工 2017

COMMENT

関連するキーワード