店舗デザインのクロノバデザイン株式会社店舗デザインのクロノバデザイン株式会社

memu

PORTFOLIO 実績紹介

人形町に溶け込むもつ焼き店

もつ焼 豚一

人形町に溶け込むもつ焼き店

オフィス街から一歩路地に入ると下町の風情が色濃く残る人形町に店舗があります。大きく家紋のようなロゴと繊細な店舗名がモルタルの壁に浮かび上がる店構えはスタイリッシュでありながら、入りやすさを感じます。オーナー様はロゴに自身の家紋や店名を合わせたデザインにしたいという思いや、店舗はビルの古さも活かしたいという具体的なイメージをお持ちでした。そんな思いを形にデザインを作り上げました。

デザインコンセプトは「スタイリッシュさと親しみやすさの両立」。店内はカウンターとテーブル席で構成され、小さな椅子が並ぶ様子やところどころに貼られた昭和レトロなポスター、手書きのメニューが賑わいを感じさせます。その一方インダストリアルな照明とモルタル敷きの床壁がスタイリッシュです。

1階の厨房の腰壁にはオーナー様こだわりのブロックが照明で浮かび上がります。通路を挟んですぐにカウンター席になるため、この腰壁があることで圧迫感が押さえられています。

2階は雰囲気が変わってこじんまりとした温かみを感じます。というのも元々2階は小上がり、柱、長押、壁はじゅらく壁の和室でした。それをフラットなモルタルの床にして、柱、長押、天井、じゅらく壁は活かし、どこか懐かしさと居心地の良さを感じられるデザインに仕上がりました。

STORE PHOTO

/
店名 豚一(ぶたいち)
住所 東京都中央区日本橋人形町1丁目15−6
Web
広さ B1:19㎡  1F:19㎡ 2F:19㎡ 竣工 2017

COMMENT

関連するキーワード