飲食店デザイン・設計のクロノバデザイン株式会社店舗デザインのクロノバデザイン株式会社

memu

PORTFOLIO 実績紹介

シンプルナチュラルな空間で、「よいひるめしを。」

とりサンド unmarl

シンプルナチュラルな空間で、「よいひるめしを。」

門前仲町駅から徒歩8分。葛西橘通りに面した場所に、鶏肉をメインに使用したバーガー専門店「とりサンドunmarl(アンマール)」さんがオープンしました。オーナー様は長年飲食店にお勤めで、もっと家族でいる時間を大切にしたいという想いから、独立を決意。1年以上も物件探しをされたそうで、このたび念願のオープンとなりました。店名のアンマールはオランダ語で「アーンヒゥナーム(快適な)+ミッダッヒマール(ひるごはん)」を組み合わせた造語。昼飯を通して、人々のライフスタイルに寄り添うお店にしたいという想いが込められています。

「シンプルで、安心して落ち着ける空間」をコンセプトとしてデザインした店内。テーブルには、柔らかな木目が印象的で白い壁との相性が良い、シナ合板を使用しています。お店のテーマカラーである青をアクセントに、椅子の張り地や、看板に使用して全体を纏めていきました。床の糊はがしや、テーブル、A看板の制作はオーナー様がDIYをおこなって、コストダウンを図るとともに、素朴さとほっこりさが感じられる空間に仕上げていきました。

壁面に設置しているテーブルの天板は取り外して、使い方に合わせてカスタマイズが可能。最大で4人がけのテーブル席をつくることができます。限られた空間を有効活用できるよう、什器類は工夫を凝らし、オリジナルで製作していきました。

ファサードは、木を基調とし、暖簾風のオーニングテントで少し和の要素をプラス。初めてなのに懐かしさを与えてくれるファサードデザインを目指しました。
お昼時、美味しい鶏バーガーを食べて、ほっと一息。昼飯が一日の楽しみのひとつとなるように、素敵な昼飯ライフを発信していくお店へ発展していって欲しいと思います。

STORE PHOTO

/
店名 とりサンド unmarl
住所 東京都江東区福住1-17-9
Web
広さ 26.4m2 / 8坪 竣工 2017

COMMENT

関連するキーワード