飲食店デザイン・設計のクロノバデザイン株式会社店舗デザインのクロノバデザイン株式会社

memu

PORTFOLIO 実績紹介

”なじみ”のある、という”特別感”

Boulangerie Lunique

”なじみ”のある、という”特別感”

某有名ホテルでベーカリーシェフとして働かれていたオーナー様が、このたび地元の桜台に独立開業されるとのことで、お店づくりのお手伝いをさせていただきました。オーナー様は堅実ながらも、物腰が柔らかいお人柄。物件の場所は、落ち着きがあり懐かしい雰囲気が漂う商店街の中に位置していました。オーナー様のお人柄や、この街に寄り添うならば・・・。それは、クールで気取ったお店ではなく、あのお店はなんだかほっとするなあ、というなじむ感覚のお店。「なじみの中にも品がある」をコンセプトにし、そのパンを求めてそのお店に通いたくなるようなお店づくりを目指しました。

木を基調としてデザインした店内は、田舎にある素朴なロッジ風の雰囲気が漂います。明るい木の色が軽やかな気分にさせ、外からの爽やかな風を運ぶと同時に、お店の前を通る人たちを呼び込むかのよう。店内からは厨房に立つオーナー様の姿を覗く事が出来、お客様と対話するかのように、身近に感じられるその距離感が、”なんだかほっとする”という感覚を与えてくれます。

ファサードは、レンガ調の物件の特徴も生かして、店内の雰囲気が伝わるようにガラス貼りにしてデザインをしていきました。ゆらゆらとたなびくフラッグが、シンプルですがお店のアイキャッチともなり、ちょっとした特別感のあるお店を演出してくれています。

店名のルニークはフランス語でユニーク(唯一無二)という意味。「今日もあのお店のパンを買いに行こうかな」丹精こめてつくられたルニークなパンを買い求めるお客様がたくさん訪れて、この街のルニークなお店となるように想いを込めて。日常生活になじむ、人々のとっておきなお店になることを願っています。

STORE PHOTO

/
店名 Boulangerie Lunique(ブーランジュリー ルニーク)
住所 東京都練馬区桜台1-5-7 小岩井ビル 1F
Web
広さ 64m2 / 19.4坪 竣工 2017

COMMENT

関連するキーワード