飲食店デザイン・設計のクロノバデザイン株式会社店舗デザインのクロノバデザイン株式会社

memu

PORTFOLIO 実績紹介

パッケージデザインをモチーフにしたお店

恒づねテイクアウト

パッケージデザインをモチーフにしたお店

大阪府枚方市の郊外にある人気のステーキハウス、ステーキカッポー恒づね(つねづね)さんのテイクアウト店の改装計画です。テイクアウト店は、レストランと同じ敷地内にあるものの、別々の店舗だと認識されることもあり、お店全体としての連帯感を持たせたいというご相談をいただきました。店名も「TSUNE-ZUNE TAKE OUT」に変えると共に、ロゴやパッケージのグラフィックデザインも一新されることとなった今回。 「一目で分かるデザイン」をコンセプトとして、お土産バックをモチーフとしたデザインプランをご提案しました。

改装以前は、白のファサードだったところを、場所が郊外に位置していることもあり、遠くからでもその存在が際立つように黒のカラーではっきりとさせました。そして、そのファサードそのものは、テイクアウトを彷彿とさせるお土産かばんをそのまま形に落とし込み、テイクアウト店という分かりやすさとインパクトを持たせたデザインにしています。黒のファサードに輝くゴールドのラインなどの装飾デザインは、新しいパッケージデザインから踏襲。統一感と高級感を持たせています。

白をベースとした、明るく清潔感が溢れる店内は、ゆっくりと落ち着いてお弁当やスイーツを選ぶことができる空間としています。ファサードと同様に、壁面やショーケースにゴールドのグラフィックデザインを使用し、外観と隣接するレストランとの一体感を持たせました。外観の黒と内装の白のコントラストもまた、お店を訪れた人々の記憶に強く印象づけてくれています。

STORE PHOTO

/
店名 恒づねテイクアウト
住所 大阪府枚方市津田山手1-8-1
Web http://www.tsunezune.com/obento
広さ 62.6m2 / 18.9坪 竣工 2017

COMMENT