1. HOME
  2. メソッド
  3. 【店舗経営の新トレンド】 増えているサブスク・会員制のお店の実態

METHOD

メソッド

  • 開業・経営

【店舗経営の新トレンド】 増えているサブスク・会員制のお店の実態

update :

お客様と継続的な関係を作り、何度もリピートしてもらえるサブスクリプション(定額制)と会員制の店舗経営。コロナ禍、アフターコロナで安定した経営を行うためには、あなたの飲食店や美容院を長く愛してくれるファンが必要です。

安定した売上を見込めるサブスク・会員制の店舗経営

アメリカの飲食店が先駆けて行ったサブスク・会員制の店舗経営の波が、日本にも押し寄せてきています。安定した売上を継続的に見込めるため、日本の飲食店や美容サロンでも徐々に見られるようになりました。

まだ珍しいサービスということもあり、宣伝効果で新規顧客やリピーター獲得も期待できそうです。

サブスク制と会員制の違い

似たような意味合いで使われることが多いですが、サブスク制と会員制の経営方法は異なりますので注意が必要です。

サブスク制:サービスの一定期間の利用に対して、代金を支払う料金体系
会員制:年会費(月会費)を払うことでお店への入店が可能になる料金体系。サービス(飲食代、施術代など)にかかる料金は別途支払いが必要。

 

お店によってもそれぞれの意味合いは変わってきますが、イメージしやすいように飲食店や美容サロンを事例として紹介しながら特徴についてご説明します。

飲食店での実施事例と導入メリット

飲食店ではカフェや居酒屋でサブスク・会員制を導入しているお店が目立ちます。事例をもとにサブスク・会員制の特徴をご説明します。

■売上構造の安定化
従来の飲食店経営ではお客様の飲食代のみ売上となりますが、会員制の場合は年会費も売上を計上できます。

■話題性からブランド・独自の価値が生まれやすい
サブスク・会員制がまだ浸透しきっていない現在において、話題性から他の店舗と差別化された存在になれる可能性があります。

■集客へのエネルギーを顧客満足に充てられる
サブスク・会員制のお店は集客の見込みがある程度立てられるため、従来よりも集客に対する時間と労力が減り、その分お客様の満足度向上に充てることができます。

 

事例
6curry
会員制でカレーを提供しており、その機密性がSNSで話題を集めファン作りに成功しています。コミュニティとしての人気も高いのが特徴です。
29ON
グルメメディアfavyが運営する完全会員制の肉を楽しめるお店です。2020年2月の売上は昨年比110%を記録しています。年会費を飲食代以外に売上に計上しているため、原価率50%のサービス提供を実現しています。
coffee mafia
月額3,000から通常1杯480円のハンドドリップコーヒーを、いつでも無料で楽しめるコー ヒースタンドです。会員になれば対象ドリンクが200円引きになるなど、お得な特典で新規顧客とリピータ―獲得に繋げています。

 

店舗側のメリット
・会員=リピーターのため、安定した売上が見込める
・原価や人件費のコントロールがしやすい
・他店舗との差別化を狙える

利用者側のメリット
・会員費を利益として見込んでいるため、原価を高くしたサービスが期待できる
・コミュニティとしてお店を活用できるため、繋がりが生まれる
・会員にしか味わえない空間や食事を楽しめる

注意点
会員になっていただかないと売上は上がりません。これから会員制の飲食店を開業する方はもちろん、経営方針をがらっと変えて会員制を検討している方は、お店の認知度を高めるための情報発信が必要です。また、上手くいかないからと元に戻す際に信頼を失うこともあり得ます。慎重な検討が必要となります。

美容サロンでの実施事例と導入メリット

お店独自で行っている店舗もありますが、サブスクマッチングアプリに参加して導入している美容サロンもあります。事例をもとにサブスク・会員制の特徴をご説明します。

■美容サロンに通うハードルを下げ、集客に繋げる
定額制であれば何度行っても月額料金は変わらないため、シャンプーやブローのためだけに美容サロンに通うハードルをぐっと下げられます。

■常連客づくりのきっかけになる
通常のサービス提供でお客様に満足していただき、そこにサブスク・会員制を組み合わせることで、常連客になってもらえる可能性が高まります。常連客づくりの施策としてサブスクを始めてみるのもよいかもしれませんね。

■初期費用・固定費用0円でサブスク制を始められるサービスも
MEZONは月額16,000円で700以上の美容室のシャンプーブロー、ヘアケアが受け放題のサービスです。美容院側は初期費用、固定費用ともに0円で利用可能で、MEZONの集客力を活用できます。

 

事例
Jetset
美容院サブスクの先駆けと言われているシャンプー&ブロー専門店。女性に新しい価値を与えたとしてメディアにも掲載された美容院です。
:ideal
複数のサブスクコースを用意してサービスを提供しています。女性の様々な要望に対応でき る体制が整っているため、見込み客を取りこぼさない工夫がされています。
Attina
月額23,000円から35,000円の料金コースを用意しており、サブスクを核とした店舗経営 で2020年4月期に美容師5人で売上高約7500万円を記録しました。

 

店舗側のメリット
・資金繰りにまつわる労力やストレスが減る
・気持ちの余裕を顧客満足度の向上に注げる
・非会員も受け入れるサブスク・会員制に限定しない経営を行うと、美容師に適度な緊張感を与えることができ、お客様への意識が細やかになる

利用者側のメリット
・気兼ねなく行けるため、いつも綺麗な髪の状態を保てる
・いろんな美容院のサービスを試せる
・男性も歓迎している美容院、サブスクがあるため、気軽に利用できる

注意点
サブスクは、お客様が何度も利用しないと割高になってしまいます。何度も来店したいと思わせるサービス提供や価格設定を意識しなければ、固定客を失ってしまうリスクがあるので注意が必要です。また、上手くいかないからと元に戻す際に信頼を失うこともあり得ます。慎重な検討が必要となります。

 

弊社では、リアル店舗を支えるためお役に立つと思われる情報を随時提供しております。クライアントの方々は勿論ですが、弊社でデザイン施工されてない方もこちらまでメールを頂ければ情報更新の際にメールにてお知らせいたします。こんなの調べて欲しいなどのリクエストもお待ちしています。

info@chronoba.com   ←お問い合わせはこちらのメールアドレスから

一緒にリアル店舗を復活させるため頑張って参りましょう!
店舗は、街のカルチャーです!

 

その他ノウハウの無料資料をこちらからダウンロードできます

share :

CONTACT

お問い合わせ、
お見積りはこちらから

03-6427-9657 (受付時間: 平日 9:00~18:00)