店舗デザインのクロノバデザイン株式会社店舗デザインのクロノバデザイン株式会社

memu

SERVICES 事業案内

SERVICES 事業案内

店舗や空間が単なる「箱」ではなく、時代に必要とされ、人が集い何かが生まれるような「場」としてデザインする。それがクロノバデザインの空間づくり。

不動産屋さんは物件を仲介する、建築屋さんは建物をつくる、
内装屋さんは内装をつくる、WEB屋さんはHPをつくる。

今までは、みんながそれぞれ自分たちの「箱」づくりをやってきました。
餅は餅屋で、専門分野をそれぞれのプロが請け負っていくことには、多くのメリットがあります。
しかし、お店を「場」づくりとして考えたとき、
それを俯瞰し構成するプロデューサー的な役割が必要です。

私たちは、デザイン、内装を主軸にしながらも、
クライアントの要望や夢、立地や家賃、街の特性、
業態との相性、物件の環境など、さまざまな要素を勘案し、
点という「箱」だけで考えるのではなく、街を面として捉え、
「場」としての街場のお店づくりを行っています。

いいお店をつくる要素

ロケーション / 工期 / こだわり / コンセプト / ロゴ / アイデンティティ / デザイン / 予算 / クオリティ /メニュー ...and more !

お店づくりのアプローチ
プロデュース
「○○なお店を出したい」という意向のみがある場合。
ビジネスモデル自体の提案や企画など、必要に応じてトータルプロデュース。
+コンセプト・企画
骨子はあるが、どのようなお店にするか具体案はまだない場合。
クライアント自身の中からコンセプトを発見し、デザインへ昇華させる。
+デザイン
1店舗目はDIYだったので2店舗目はきれいにつくりたい、
自分のセンスを形にしたい、自分にはないデザインを取り入れたい場合など。
クライアントの思い描くイメージを実際のデザインにする。
DIY
費用を抑えるために、IKEAやホームセンターなどもフル活用し、
基本的にすべて自分たちで作業をおこない手作りする。
クロノバデザインができること

クロノバデザインの強みは、同質化で効率化を図ったチェーン経営とは対極の「個店」づくり。
思いやこだわりが詰まったお店をクライアントとともにつくることです。
プロの店舗経営者から、初めてのお店づくりでDIYに挑戦するオーナーまで、私たちクロノバデザインは個店づくりのパートナーとして、一緒に「いいお店をつくる」というゴールを目指します。そのために「いい空間をより安く」というシンプルで本質的な課題に真正面から取り組みます。