飲食店デザイン・設計のクロノバデザイン株式会社店舗デザインのクロノバデザイン株式会社

memu

PORTFOLIO 実績紹介

自由が丘で、「本物」をお気軽に。

Le Monde Gourmand

自由が丘で、「本物」をお気軽に。

自由が丘駅の程近く、窓越しに見える温かな光とシェフの姿が印象的な佇まいの「Le Monde Gourmand(ル モンド グルマン)」。
これまで数々のフランス料理の名店でシェフを務め、パリのレストランでも腕を振るわれてきたオーナー様が、”おいしいフレンチとワインを、レストランのように堅苦しくなくカジュアルに楽しんでもらいたい”という想いを”食いしん坊の世界”という店名に込めてオープンされたお店です。

そうしたオーナーの想いを受け、「自由が丘で、本物をお気軽に」をデザインコンセプトにご提案したのは、白とウッドをベースにしたごくごくシンプルな、だけれども上質を感じるお店。エスプリの効いた見た目にも楽しい料理や、それを口に運んで美味しいと感じる体験を、より引き立たせ、心地よく感じられるような雰囲気をできるだけ大切にしながら素材の選定やレイアウトを考えました。居心地のよさに繋がるようにと、イスやソファの張り地もオーナー様と選びに選んだこだわりの生地で仕上げています。

入りやすさとよい雰囲気づくりを念頭にプランニングしたファサードは、光にメリハリをつけ、メインとなるディナータイムの夕景に映えることを意識しました。手書きの黒板メニューは温かさとカジュアルさ、そしてパリのビストロのような雰囲気をイメージしています。いずれ立ち飲みスペースにできることも想定したキッチン横の窓は、お店の前を通りがかる方々とのコミュニケーションのとりやすさにも繋がっている大事なポイントです。

通りからも見える奥壁の絵は、絵画を嗜まれる奥様がこのお店のオープンにあたって描かれたもの。窓から見える店内の様子にオーナーご夫妻の温かなお人柄が溢れる、そんなお店ができあがりました。

STORE PHOTO

店名 Le Monde Gourmand
住所 東京都目黒区緑が丘2-17-15
Web http://lemondegourmand.com/
広さ 33m2 / 10坪 竣工 2015年

COMMENT