美容室・ヘアサロンデザイン・設計のクロノバデザイン店舗デザインのクロノバデザイン株式会社

memu

PORTFOLIO 実績紹介

重厚な意匠が作り出すワンランク上のヘアサロン

hair Divina

重厚な意匠が作り出すワンランク上のヘアサロン

もっと綺麗になりたい、いつまでも綺麗であり続けたい、それは多くの女性が抱く願いではないでしょうか。そんな美を追求する本物志向の女性のためのヘアサロン「hair Divina」さんが吉祥寺にオープン。真の女性の美しさをイメージしながら、「流行に流されない」ヘアサロンを目指し、お店づくりを進めていきました。

マットな質感のグレーの塗装、艶のあるヘリンボーンのフローリングと、重厚感を放つ店内。入り口すぐのスタイリングスペースは、凹凸の壁面がとても印象的です。実は、躯体となる柱が随所にあり、それを逆手にとって、ミラー部分を窓に、間は建物の柱に見立て、デザインを組み立てていきました。同時に収納が取れるよう工夫を施し、機能面も持たせています。凹凸があることで、強弱をつくりだし、空間全体の圧迫感を軽減。またパーテーションがなくても、個のプライベート空間を自然と作り出す効果をもたらしてくれています。照明は暖色系で空間を纏めながら、スタイリストさんの手元を照らす照明は色味に左右されないよう標準色のものをセレクト。デザイン性と機能性のバランスを考慮した照明計画となっています。天井には、ブラックミラーを配してあり、細部にも抜かりない演出の施しを。とくに視線が上下に動きやすいヘアサロンは、天井の在り方が重要と捉え、意識した部分でもあります。

窓に面した2席のスタイリングスペースは、日中は明るく清々しさが感じられ、日が落ちるとラグジュアリーでムードのある表情をみせる空間。こちらのスペースの床にはタイルを使用し、入り口のスタイリングスペースとの空間を差別化するだけでなく、紫外線による日焼けも配慮されたデザインです。

シャンプースペースは照明の光がもたらす陰影が美しい空間。シックに纏められた中に、温かな光が心地よさを感じさせ、緊張感を和らげてくれます。

1席だけの個室スペースは、こちらの部屋の中で、スタイリングとシャンプーの両方のおもてなしが可能。天井の意匠としてクラシカルなティンシーリングを用いることで、より重厚感が増し、個室ならではの、”とっておきの特別感”を作り出しています。

そのほかにも、受付スペースの天井にはヘリンボーンの板貼りを。それぞれのスペースで細やかに違った表情を見せてくれる天井の意匠は、お客様へ美への追求心を無意識に訴えかけます。ブラックミラーに特殊加工してデザインされた立体感のあるサイン、一際存在感を放つ特注で制作したハイバックのソファもまた、空間に上質感と高級感をプラスしてくれる存在。見せ掛けでなく、真の女性の美しさを重ね合わせて、見えるもの触れるものすべてのディテールまでしっかりとデザインが詰められたヘアサロンです。

STORE PHOTO

店名 hair Divina
住所 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-10-7 K-2107ビル3F
Web
広さ 69m2 / 20坪 竣工 2016

COMMENT